久々の登山 大日岳

 本当に長 久々 5年ぶりでしょうか 山に登ってきました。 行先は奥美濃 大日岳 登山に当たり レインウエアーが古くなっていたんで新調。 まず使うことはない だろう・・・・ 天気予報は 晴れ時々曇り 梅雨の合間晴天をねらって の はず だった 名古屋はほぼ晴れ 現地登山口 ダイナランド ・・・・・小雨  せっかく来たのだから…

続きを読む

一分 一万円

 今年の年末年始は雪が多く天候の荒れ冬山だった。そのせいで、多くの遭難者がでている。(非常に残念なことですが)   こんな冬の様子を見ると、毎度思い出すのが初めての越年登山をした年。 昭和56年 五六豪雪の年のことです。あの冬も多くの遭難者がでました。 NETにこれら遭難に関連した記事を見付けました。  民間ヘリ「1分1万円」 雪山遭難の捜索費用「長期化なら青天井」 山岳保険も…

続きを読む

学生時代のアルバイトで得た事・・・

 一昨日のブログの書いた本 「クライマーズハイ」を読んでいると、なんか 大学2年の時のNHKのアルバイトの事を思い出した。 NHKのアルバイトとは・・・ NHK特集(現在はNHKスペシャル)の撮影に同行のアルバイト。仕事内容は、荷揚げ、雑用、食事の世話、エキストラ(足と後ろ姿のみ)・・・・何でもかんでも。アルバイト代は3食ビール付きで1日6000 円(確か)で2週間の予定。最後まで勤めれ…

続きを読む

秋です 山に・・・

 だいぶ秋らしくなってきました。 今年は、連休の日のめぐりが(私の仕事の都合にとって)良いので山にでも・・・・・・行きたい が 行けない。  (家庭内の諸事情によって) 秋の空 紅葉 ・・・・ こんな 行きたくても行けない時は 行く気になって考える。 9月中なら、やっぱ 後立かな? 針の木雪渓から蓮華・針の木。 八方尾根から軽く唐松や栂池から白馬大池のトレッキン…

続きを読む

この写真を見ると春を感じます。

 3月22日中日新聞の一面に、この写真の記事が載っておりました。 春山登山と言えば『立山』と決まっておりました。学生時代には毎年、3月の中旬になると登っておりました。 松本を夕方に出発。大糸線糸魚川経由で富山まで普通電車で移動。金は無いが、時間がたっぷりの学生の特権です。深夜に富山駅着で、そのまま富山ステーションホテル?(駅コンコースか待合室)にて朝まで仮眠{%赤ちゃんzzz…

続きを読む

山を売る?

 昨日 8月30日(火) 朝日新聞の記事から  概略はこうだ、オーストリアの東チロル地方で、イタリアとの国境付近の2つの峯が売りにだされて物議をかもしたと言う物だ。  売りに出されたのは クローセ・キニガット(標高2689m) と ロスコップ(標高2603m)の2峰。売りに出したのはオーストリア政府から国有財産の管理・売買を委託されている公営団体BGI。 その売り出し額が日本円に…

続きを読む

今日は何の日

 今日 アップする予定の「天空倶楽部」の様子のブログを、昨日 あ!!!! アップしてしまったので、今日アップ予定のブログが無くなってしまった。 (よって 昨日は2件 ブログをアップしたことにななる) 今日のブログに何か と思い。 今日は何の日 を検索してみると  ①富士山測候所記念日 1895年のこの日、富士山頂に1895年のこの日、富士山頂に野中測候所が開…

続きを読む

南アルプス 仙丈ケ岳登山 おまけ・・

 今回の登山では、BC方式だったので、登山中は軽装 よって、荷を担いで登るときに比べて、余裕があたったため、カメラをぶら下げての登山。 なんか、いつもなら撮らない花の写真を撮ってみました。  おはずかしい話ですが、登山歴35年になるのに、ピークハンター派の私、全くと言って植物には無頓着でした。大学のクラブの先輩で、農学部のI江先輩などは、超 詳しく、毎回 あれやこれやと教えていただきました…

続きを読む

南アルプス 仙丈ケ岳登山 ⑤

 仙丈の景色を十分に楽しんだ後、下山ルートとして小仙丈方面へ向かいます。  小仙丈へと下り始めると、じきに「仙丈小屋へ」の案内のある分岐到着。『ここを左に行けば、そう 生ビール』 一瞬 生ビールの誘惑にかられ、下山ルートの変更が頭の中をよぎりましたが、そこはチーフとしては予定い通りのルートで下山と思い・・・。   誘惑を振り切り、…

続きを読む

南アルプス 仙丈ケ岳登山 ④

 馬の背ヒュッテでの休息を終えて、頂上を目指します。10分ほどで馬の背(稜線)に到着。  仙丈のカールとその先に続く スカイラインが実に気持よさそうに伸びています。快適 快適 ・・    さらに20分ほどで、カールの底にあるあ仙丈小屋に到着。馬の背ヒュッテからまだ30分しか歩いていないなですが、景色きれいで・・休息。  小屋から見える 仙丈の…

続きを読む

南アルプス 仙丈ケ岳登山 ③

 8月14日(日) 4;00 起床  天気 晴れ 4;00起床でも、7;30くらいには寝たので睡眠時間としては十分。早いパーティーは3;00頃から起きている人も多く見受けらた。子供いわく 昨晩は、満月だったそうだ。   起きて、まずは朝食の用意。・・・・・・  メニューは、パンケーキとコーンスープ。 森永のパンケーケーキ素を使用。レーズン入りでジャムをつけて と 生野菜、ハム、ス…

続きを読む

南アルプス 仙丈ケ岳登山 ②

登山の様子の前に、今回 幕営した天場の様子です。   今回の登山で テントを張ったのが、北沢峠より山梨側に10分ほどのところにある南アルプス市北沢駒仙小屋です。甲斐駒ケ岳の登り口にあり、旧北沢長衛小屋になります。  結構な広さで、100張りくらいは張れ小そうで、上の段と下の段の2か所。どちらも平らで、張り安い天場です。水場やトイレに近い分 上の段の方が便利そうです。 また、天場の横…

続きを読む

南アルプス 仙丈ケ岳登山 ①

 店のお盆休みに、仙丈ケ岳に登ってきました。 昨年は、子供の都合がつかず登山には行けず、その前は、妻と二人で乗鞍の五色が原のトレッキング、その前の年が立山だったんで、登山は3年ぶり。南アルプスは6年前の北岳以来。ちょと体力が心配と、久々でわくわくの登山です。  13日(土) 天気は晴れ。 5;30起床で、どうしても3連休できない飲食店さんが数件あるので、この日は3件2日分の配達をこなしてか…

続きを読む

暇です。そして歩荷・・・環境問題

 先々週の末(7月の終わり)くらいから暇でしたが、8月に入って 店が暇です。 ご来店のお客様が少ないだけでなく、店の前を歩く人が少ない。昼休みでも、12時前後はお昼にです人たちでざわつくんですが、すぐに静かになる。・・・  例年お盆休みの前後は(お盆をはさんで1週間くらい)は、人通りが少なく、当店んの周りのビジネス街は静かになるんですが、そんな静けさが、8月の頭からずっと続いているんです。 …

続きを読む

ラインホルト・メスナー氏 来日

 昨日7月26日の朝日新聞のスポーツ覧に「ラインホルト・メスナー氏 来日」の記事を発見。  メスナー氏は 彼の最初の8000Mナガパルパット登頂を描いた映画「ヒマラヤ運命の山」の日本で公開に当たって来日されたそうです。 映画の内容はさておき、メスナーと言えば1970年から1986年にかけて8000M峰14座すべて、無酸素で登頂した、われわれ世代あこがれの登山家です。私が高校で登山…

続きを読む

夏山の計画

 今年は、純米酒イベントをしない予定なので、ちょっと仕事に生活に時間的余裕があります。よって、盆休みに、「今年は山へ行こう」と(昨年は子供の予定が合わずに山へ行けなかったので)今から計画をあれやこれやと頭の中でねっておりましたところ、朝日新聞Beeに下記のような記事を発見。  『沢登り・・・・』 んん・・・行きたい!!! 大学のクラブで、最初の夏合宿では、絶対沢登りのコースを…

続きを読む

本日の朝日新聞の記事に思う

 今日8月12日(木)の朝日新聞11面 「オピニオン 意義あり」の記事を読んで一言。  記事その物の内容はこちらをクリック (PDFファイルにて見れます。) 私も、登山を 16歳から始めて、33年になります。ここ10年くらいは、年に1度くらいしか行けませんが、大学時代には、年間120日以上の山行をやった 自称「山の猛者」の一人でした。それだけ山にいれば、当然のことながら、遭難もど…

続きを読む

買っちゃいました。 デジカメ1眼

 この夏の、子供達が祖母とハワイに行くときに、私の仕事兼用のコンパクトデジカメを持って行かれたしまった。 よって、妻と行った、乗鞍へのトレッキングの時には、フィルムの1眼 今は無き ミノルタα を持って行きました。多少、動作しない機能もありますが、オート撮影なら出来るので、これを使用。  で、帰って来てから、フィルムデータをパソコンで使用出来るように、カメラ屋でCDに焼いてもらいました。…

続きを読む

夏休みの報告 今年はトレッキング

 夏のお盆休みの、ご報告です。 今年は子供達が妻のお母さんとハワイに行っているので、妻と2人の休みです。で、ボッカ役の子供もいないし、婆ちゃんの葬式以来、小生の腰の調子の今一。  で、かねてから行って見たいと思っていた、乗鞍山麓の五色ヶ原トレッキングツアーに行って来ました。  13日のお昼出発 高速道路1000円の渋滞を避け、ひたすら国道41号を北上。高山手前で、丹生川方面へ向かい、昼食…

続きを読む

夏休み 恒例 夏山登山

8月15/16/17日 お店を夏休みして、恒例夏山登山に出かけました。 今年は、立山へ。 立山は過去3回、登山にでかけましたが、過去3回とも雨の登山でした。今回は是非に晴天での登山を願ってですが、天気予報は16日(土)が雨の予報。 8月15日(金) 覚悟を決めて、名古屋より高速バスにて富山へ移動。駅前のビジネスホテルに宿泊。 8月16日(土) 4;30起床。 始発の富山電鉄…

続きを読む