やり方としては、どうかと思いますが。

本日の配達で、当店のお客様の飲食店さんに行った時の事。この飲食店さん女性1人でやっておられる居酒屋さんです。

で、「この酒屋さん知ってますか」と名刺をみせられました。有名ですから知ってはいますが御面識がありません。名古屋市内では無いんですが有名な地酒地焼酎の酒屋さんです。

どんな酒屋さんかと聞かれましたが「酒屋は横のつながりが無いんでよく知らないんですが当店よりは相当有名な酒屋さんです」と答えるくらいしか

聞けば、先日 この酒屋が飛び込み営業に来たとの事。最初は、お酒のチラシか何か持ってきて、お酒の説明を始めてたとか、で、名刺をと思ったら名刺を車に忘れたので取りに戻り、店に戻って来た時には名刺と、試飲しろとばかりに日本酒を何本もカウンターに並べはじめたそうだ。

ここまでの話なら、よくある酒屋の飛び込み営業の話だが(自分的にはちょっと強引すぎるような気もしますが、それはそれ)。  

ちなみに、私は飛び込み営業はしません。だから売れない酒屋って言われるんですね。
何故飛び込み営業をしないのかと言うと、自分が飛び込み営業をされるのが、嫌いだからです。それと過去の苦い経験上、飛び込み営業と電話勧誘をする業者とは取引はしない事にしています。

話が横道にそれましたが。問題は、その酒屋が来た時間です。この店の営業時間15:00から22;00 で、来たのが営業が始まっている時間。さらに、もうお客さんが座って呑んでいるにも関わらず、酒の売り込み営業を始めたそうです。
超有名な酒屋でも、こんな非常識な事やるですかね。ちょっと見れば営業中かどうか、お客さんがいるかどうかくらい判りそうなものなんですが。

じゃ、この飲食店さんどうしたかと言えば、当然、営業中でお客さんもいる事を理由に帰ったもっらたそうです。その酒屋の酒がいくら良い酒でも、懸命な判断でしょう。

酒屋はやし


人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • mishimahiroshi

    何となくその居酒屋さんの名前が想像出来ます。
    某有名ライブハウス関連の方ですね。
    似たような話、別のお店でも聞きました。
    酒屋さんが突然やってきて日本酒をズラリと並べられたのだそうです。
    確かに今は未曾有の日本酒ブーム。作る方も売る方も料理店も日本酒を扱い始めました。しかし、日本酒氷河期を頑張ってこられた酒屋さんのことを思うと今の現象は果たしてどうかなと疑問に感じること多々です。
    以前のビールの新銘柄ブームを想起してしまいます。
    ぼくはごくタマにしか林さんへは行きませんが、その品揃えはに信頼をもっています。純米燗にも二回ほど参加しました。
    想像が間違いでなければその居酒屋さんへはチョコチョコおじゃましています。喫煙率が高いのが玉に瑕なのですが。
    2013年05月27日 01:03

この記事へのトラックバック