ちょっともったいないかな?

 当店のお客さん(飲食店さん)であり、かつ 私の小学生時代の同級生(けんか相手?)だったH氏がおります。彼は、約10年くらい(定かではない)かな「店を開くから、お前んとこで買うかからな」と言って始まった取り引き出した。

飲食店さんは、たいていは賃貸物件で始める場合が多いんですが、彼は中古の住宅を買って改装してオープン。おまけに、自宅も買って新築したようだ。 要はローン2件分です。 これを聞いたときは「ようややるなー」って感じでしたが、なかなか それなりに安定した売り上げで頑張っておりました。

10年(?)多少の上下はありましたが、安定した取引で、支払いも早く、当方としも大変助かっておりました。

で、3カ月ほど前「おお 俺よう今月で者金が終わったんだ。残金も少なくなったんで、一括返済したんだ」
「そりゃ おめでとう。よく頑張ったな。これからは、店に手をいれたり、色々できるじゃん」なんて話ておりました。

なんですが、それからと言うもの、気が抜けたのどうか、ちょと気になりすぎるくらいの落ちこみ。心配していた矢先です。先日「お 俺よう年内で店しめようと思ってるんだ」  「え、辞めてどうするんだ」 「尾鷲によ・・・・」

借金も終って、これからっていうのに「今さら」って感じ。子供も私の所よりまだ小さいはずだし。とにかく「もったいない」の一言だ。

人間 ある程度のプレッシャーが無いと頑張れないのか、はたまた、彼には今よりやりたい事があってそうするのかか・・・・

同級生 同じ今年51歳になる身、色々考えさせらます。


酒屋はやし



人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

やめた???
Excerpt:  先日ブログにも書いた飲食店さんのお話。私の小学生時代の同級生で「店辞めます」宣言をした彼だ。
Weblog: 酒屋はやし 純米燗
Tracked: 2012-10-31 08:31